教室だより

秋の草花

未分類

秋の草花実が咲き始めた9月,描く素材がいっぱい~♬(●^o^●)。

  

 

 

小エビ草 花のような色の葉が重なり合っています

手前の葉っぱから描き,奥の葉へと描いていきます。

キミ子方式ではモデルが重ねっていたら手前から奥へ奥へ描き進めます。

 

 

山椒の実 赤い実の中黒い種があって,砕くと良い香りがしてくるのです。

とっても美味しい香りです(●^o^●)。

 

 

胡桃 この中に硬い胡桃の実があるのですが外からは何の実かわからない。あけてビックリ!!あの胡桃の実\(◎o◎)/!

胡桃を見るのは初めての方にとっても喜んでいただけたのでモデルに用意してよかったです。

 

秋からの講座はじまりました。

絵を描こう

8月夏休みをはさんだので皆さんとお会いするのが「久しぶり」といった感じです。夏の終わりの野菜,秋の草花などバケツいっぱい(●^o^●)。モデルを決めたら画用紙を選びます。植物は描き始めの一点から成長順にゆっくり描いていきます。描き疲れたらそこで出来上りです。モデル選びから描き終わるまで90分~2時間ぐらい。

色画用紙に描いた作品をご紹介します。黒画用紙の白い花は「ナンバンハコベ」。午後3時ごろに花が咲く「サンジソウ」です。本日キミ子方式の講座2回目Kさんの「もやし」(●^o^●)。タイトルが楽しい。

赤い画用紙も絵がくっきり,ししとうの葉がきれいです。グレーの画用紙もおしゃれに仕上がるのでお勧めです。

 

 

モデルを採る(●^o^●)

野菜と花

 

夏休みも終わりいよいよ秋からの講座が始まります。今日,モデルを採りに久しぶりに山に行ってきました。蕎麦畑一面に白い花が咲き,稲穂は金色に輝き秋を満喫してきました。つりふね草,葛の花,山栗などなど・・・。そして榎森さんは登ります。

 

 

 

 

 

 

キミ子方式で絵を描こう「色づくりワークショップ」

絵を描こう

一日目の今日,色づくりで缶バッチとうちわができました(●^o^●)。